年利10%・低リスクの国際分散投資「クラウドクレジット」

日本有数の大手総合商社である伊藤忠商事と提携する年利10%・低リスクの国際分散投資ファンド「クラウドクレジット」

クラウドクレジットは、「ネット上でお金を借りたい企業」と「ネット上でお金を貸したい出資者」を結びつけて集金・融資を行う「ソーシャルレンディング(参照:Wikipedia)」という方法により、海外のローン事業への分散投資を通して堅実な資産運用を可能にしています。

クラウドクレジットは2015年開始の新しいサービスでありながら、高収益と低リスクを両立した実績により急速にユーザーを増やしており、リスクなく堅実に資産運用を始めたい投資初心者の方に最適な金融商品です。

  1. ソーシャルレンディングとは?
  2. ソーシャルレンディングの中でも高利回りなクラウドクレジット
  3. クラウドクレジットは初めて資産運用を始める方に最適
  4. 失敗しないクラウドクレジットの運用方法
  5. クラウドクレジットの運用お申込み

ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングとは、インターネットを活用し、お金を借りたい会社(借り手)とお金を運用して増やしたい人(貸し手)をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディング事業の運営者は、ウェブサイト上で個人から小口の資金を集めてファンドを立ち上げ、ローン事業を行う企業に融資する資金を調達します。

そして運営者は投資ファンドとしてユーザーから集めた資金をローン事業を行う企業に貸し付け、その貸付に対する返済金と利子が分配金として投資を行ったユーザーに分配されます

ソーシャルレンディングの3つの特長とメリット

以下は他の投資と比較したソーシャルレンディングの3つの特長とメリットです。

  1. 運用に手間が全くかからない
    ソーシャルレンディングには株式投資の様な元本の価格変動がありませんし、不動産投資の様な維持管理の必要もありません。一度投資すると基本的には運用期間が終わり、満期償還されるまで何もする必要がありません。
  2. 投資初心者と経験者で運用成績に差がつかない
    ソーシャルレンディングはFXや株式投資の様な価格変動がないため、時間や能力で他投資家と競う必要がありません。投資するファンドと投資元本の金額が同じ場合、玄人投資家も初心者も成績は同じです。
  3. 確実性が高く着実に複利を得られる
    ソーシャルレンディングは確実性に優れた金融商品です。仮想通貨投資やレバレッジをかけられるFX投資とは異なり一攫千金は不可能ですが、複利によって着実に資産を増やすことが出来ます。

この様な特徴からソーシャルレンディングは、リスクなく堅実に資産運用を始めたい投資初心者の方に非常に好適な金融商品です。

ソーシャルレンディングの中でも高利回りなクラウドクレジット

年利5%前後の利回りが標準である一般的なソーシャルレンディングとは異なり、伊藤忠商事が提供するクラウドクレジットは年利10%前後の高利回りの新興国案件が非常に豊富です。

クラウドクレジットでは海外の新興国に向けて年率10%~15%の貸出金利で融資を行い、支払われた返済金額と利子の1%~2%を手数料として取得。残りの10%前後を利回りとして投資家に還元しています。

経済発展の著しい新興国のローン事業者は、経済的に停滞した日本国内の企業とは異なり飛躍的に収益を拡大し続けており、年率10%以上の高金利の融資を受けながら健全に事業を回すことが可能です。

クラウドクレジットの5つの特長とメリット

クラウドクレジットには国内外のソーシャルレンディングの中でも優れている以下の5つの特長とメリットがあります。

  1. 新興国への投資案件が豊富で高利回りが可能
    アフリカや南米など発展の著しい新興国の融資事業への投資案件が豊富で年利10%の高利回りが可能。
  2. 世界中の幅広い地域が投資対象でリスク分散に優れる
    世界中の幅広い地域が投資対象であるため、様々な地域の案件に分散投資をすることで、貸し倒れやデフォルトのリスクを分散可能。
  3. ファンド内でもリスク分散が効いている
    個人ローン案件の場合、1社のローン事業者への出資ではなく、複数のローン事業者に出資するファンド形態としているため、ファンド内でもリスクが軽減されている。
  4. 外貨建て投資ができ為替変動にも対応可能
    国内のソーシャルレンディング事業者では唯一、円建て・ドル建て・ユーロ建て・ルーブル建ての4種類の通貨での運用ができ、円高など不利な為替変動があっても利幅を減らさない海外投資が可能。
  5. 大手総合商社である伊藤忠商事が提供する安心感
    日本有数の大手総合商社である伊藤忠商事が提供しているため運営に信頼感・安心感がある。

クラウドクレジットの投資先の貸付・ローン

クラウドクレジットでは新興国を中心に世界各国の以下のローン事業に投資を行えます。

これらのローン事業を行う企業に資金を貸し付け、その貸付に対する返済金と利子が、分配金として投資を行ったユーザーに分配されます。

運用実績が評判を集め登録ユーザー数が急増中!

クラウドクレジットは2015年に開始したばかりの新しいサービスでありながら、低リスクで高配当な資産運用の実績が評判を集め、累計ユーザー登録数は2018年10月時点で3万人を突破!現在もさらにユーザー数が急増中です。

クラウドクレジットは初めて資産運用を始める方に最適

クラウドクレジットは「絶対に失敗したくない」「絶対に損をしたくない」という堅実派の方にオススメの金融商品となっており、特に「リスクなく初めての資産運用を始めてみたい」という投資初心者の方に最適なサービスです。

「月1万円」の少額から運用可能であり、まとまった運用資金が必要で借入・融資による資金調達を求められるハイリスクの不動産投資などとは異なり、リスク無くお手軽に国際分散投資を行い年利10%の高利回りを得ることが出来ます。

「資産運用をしてみたいけどリスクがあるのが不安」「投資に興味があるけどまとまった運用資金がない」とお悩みの方は、初心者に最適な低リスクの高利回り投資であるクラウドクレジットをご活用ください。

失敗しないクラウドクレジットの運用方法

不動産投資や株式投資などと比較して低リスクの資産運用であるクラウドクレジット。

最大限に確実性を高めより損失や失敗の可能性の低い運用を行うために、1つのファンド案件に資金を集中させるのではなく、リスク分散を意識し出来るだけ多くのファンドに分散して投資を行うことを推奨します。

投資先を分散することでボラティリティ(ばらつきや不確実性)が抑えられ、運用実績を元にした以下の投資家推定リターン分布(2017年11月時点)の通り確実にプラス利回りを得られる可能性が非常に高くなります。

投資初心者の方は、本格的に運用を行う前に、まずは最小単位の月1万円を各国のファンドに分散投資して、クラウドクレジットの安定性と堅実性をお確かめください。

クラウドクレジットの運用お申込み

投資初心者の方に最適のローリスク・高利回りの国際分散投資ファンド「クラウドクレジット」のお申込みから運用までの具体的な流れについては、以下からご確認ください。

お申込みから運用までの流れ

企業の口コミ情報サイト

ページのトップに戻る